「ハイムのひろば美術館」に出展している高田直子さんのボタニカルアートのグループ展が麻生文化センターで開催されます。ボタニカルアート(植物画)は植物のありのままの姿を正確、細密に描き記録に残すという目的から始まったそうです。木の実や花など見事に描かれています。
みなさんどうぞお出かけのうえ、素晴らしい作品をお楽しみください。

と き:3/27(金)~4/1(水) AM10:00~PM5:00
会 場:麻生文化センター1F 市民ギャラリー

下の作品は「ツタンカーメンのエンドウ」